1ヶ月で5キロ痩せる

1ヶ月で5キロ痩せるには…

無理なダイエットはリバウンドする、体に悪いと言われる中で、 「1ヶ月で5キロなら…」なんだかできそうな気がします。

5キロ痩せれば、かなりスッキリした印象になるし、「よし!やってみるか!」という人もいるでしょう。

ここでは1ヶ月で5キロ痩せるために効率の良いダイエット法についてまとめてみます。

1ヶ月で5キロ痩せるには、
やはり食事制限だけ、運動だけ、では難しいようです。
ネットで実際にダイエットを成功した人の間では、これらを組み合わせてダイエットをしている人が多いようです。

また、食事制限や運動の仕方にも、1ヶ月で5キロ痩せるのに効果的な手順があります。

1ヶ月で5キロ痩せるのに効果的なダイエット方法

ギャル漫画家でおなじみの浜田ブリトニーさんは、朝食をベジライフ酵素液に置き換えるプチ断食で、 2か月半で-10kg痩せました。

朝食置き換えは、1食置き換えの中でも比較的挑戦しやすく、
また朝食を食べないほうがかえって調子が良いと思う人も出るほど、今注目のダイエット法です。

もちろん、ブリトニーさんは朝食以外の食事も、多少カロリーには気をつけていましたが、
やはり、ある程度好きなものが食べられたことで、ストレスも少なく済んだようです。

1ヶ月の食事制限は思ったより長く感じます。
ですがストレスなく続けられれば、やりきることが出来ますし、ダイエット期間を終えても、リバウンドの可能性が低くなります。

ブリトニーさんは特別な運動をせず、この減量に成功したそうですが、
1ヶ月で5キロ痩せる場合、運動を組み合わせた方がより効果的です。

ダイエットの効率を上げる運動の方法としては、筋トレと有酸素運動を組み合わせるのがおすすめです。

1回の筋トレはゆっくり時間をかけて、筋肉に負荷をかけて行います。
毎日やる必要はなく、1日置きぐらいで構いません。

有酸素運動は、積極的に取り入れましょう。
意識して、ランニングやウォーキングの時間をとることも良いですが、
通勤は一駅手前で降りて歩く、毎朝床の拭き掃除をするなど、細かく体を動かす機会を作ると続けやすいです。

1食置き換えをすることで、空腹を感じやすくなりますが、
人間の体は空腹を感じている時こそ脂肪が燃焼しやすいと言われます。
つまり、プチ断食と運動を組み合わせることで1ヶ月で5キロ痩せるために、効率の良いダイエットができます。

ベジライフ酵素液なら、1本で25日の置き換えが可能です。

1ヶ月で5キロ痩せたい人は、まずはこの1本からダイエットをはじめてみませんか?



1ヶ月で5キロ痩せる方法について考えてみました。 1ヶ月で5キロ痩せるためには、カロリー計算と運動がやはり欠かせません。また、代謝をアップする方法についても考えてみましょう。1ヶ月で5キロ痩せるのには、「1.摂取カロリーを減らす」「2.消費カロリーをふやす」「3.ヤセ体質をつくる」ことが大切です。まず摂取カロリーを減らすことについて、まず明らかに食べ過ぎの人は「食べる量」を減らすことです。量を減らしたら、食事の内容です。ビタミン・ミネラルが不足しないように心がけ、痩せるために欠かせない筋肉を作るたんぱく質、脂肪燃焼に欠かせない炭水化物、そして脂質もある程度は必要です。次に消費カロリーを増やすためには、通勤するときに一駅手前で降りて歩く時間を増やす、など日々の積み重ねが大切です。また、消費カロリーを増やすために一番大切なのはきちんと筋肉をつけること。こうすることで、1ヶ月で5キロ痩せるのもかなり効率よくなります。